エンタメ

10歳不登校ユーチューバーゆたぼんくん。「幼稚園卒」というネットでの中傷に「小学校と中学校は行かなくても卒業できんねん!」とマジ反論

「学校に行きたくない子は行かなくていい」「人生は冒険だ」などのメッセージを発し、賛否両論を巻き起こしている自称「少年革命家」の不登校ユーチューバー・ゆたぼんくん(10歳)。

そんな彼が28日に自身のYOUTUBEチャンネルに新作動画をアップ。彼と同じ不登校の境遇にある仲間たちにエールを送ると共に、ネットで囁かれている「幼稚園卒」という中傷について反論した。

「これは俺がいっつも言ってることやねんけど、命は大切や。だって、学校と命やったら絶対に命が大切や」

学校に行ってないと幼稚園卒やと本気で思ってる人おんねんけど、それは違う。だって小学校と中学校は行かなくても卒業できんねん!!」

そして、「いきなり勉強して、大検とって、大学に行くかもしれない」と話し、学ぶタイミングは人それぞれだと強調した。

最後に、
「苦しみながら学校に行くのはやめよう!今一番自分の大切なものは自分の命、自分の人生、自分の心やから!」

「みんな自由に生きよう!人生は冒険や!死んだらあかん!」

とポジティブなメッセージを発信し動画は終了。

ネットでは、
「ゆたぼん君、10歳なのに『大検』なんて言葉どこで覚えたの?」
「とりあえず学校行け」
「不登校の代わりにYoutuberはダメ」
などのコメントが相次いでいる。

わたしは最後の「死んだらアカン!」てことがゆたぼんくんの一番言いたいことやろうから、それが誰かの心に響いたらいいなって思いました….。まだ若いからどうとでも舵をきれるので頑張ってほしいです。